• 受付ブログ
  • 2024.6.30

入れ歯ができるまでの流れ

こんにちは谷山歯科医院です!

今回は入れ歯ができるまでの流れと期間について紹介していきます。

ステップ1 既製トレーを使って型取り

歯と歯茎の状態をトレー口腔内の型取りに使う入れ物)とアルジネート(ピンクの粘土のような物)を使って型取りを行います。

入れ歯は技工士の方と連携して作成していきますので予約状況によって変わってきますが、、、早くても10日、それ以降に予約をお取りしています!

ステップ2 個人トレーを使って型取り

ステップ1で型取りした歯型をもと個人トレー(患者様ご本人の口腔内に合った模型)を作成し、それを使って精密な型取りを行っていきます。

ステップ3 噛み合わせの確認(1回目)

物を噛む時の顎の動きや噛み合わせの高さを正確に確認していきます。

ステップ4 仮の入れ歯の試適

型取りした歯型や噛み合わせの確認などから得た資料をもとに、仮の入れ歯を作成していきます。

ステップ5 入れ歯完成!

ついに入れ歯が完成し、再度違和感がないか、噛み合わせの確認などを行います。

ステップ6 入れ歯の調整

入れ歯完成後、1週間から2週間後に入れ歯の調整を行います。

以上が入れ歯が完成するまでの流れになります!谷山歯科医院では予約状況にもよって変わってはきますが、2ヶ月半から4ヶ月ほどかかってきますのでご理解の程よろしくお願いいたします!