• ブログ
  • 2020.2.3

セミナーに行ってきました

先日、宮崎歯科医師会で行われたセミナーにスタッフ全員で参加してきました。

タイトルは「ここまできた!歯周病を管理することの意味と意義」、講師は天野敦雄教授です。
18歳以降に唾液感染し、成人の約7割は歯周病、約4割は歯周治療が必要な時代…4人中3人は治療をすればすぐに落ち着く方もいますが、残りの1割の方は治療をしても治らない、治りにくいという深刻な歯周病。
歯周病と関連のある全身疾患は様々あり、菌血症や糖尿病、アルツハイマー型認知症など。慢性疾患の歯周病はいろいろな病気の源です。

歯茎から血が出る、歯を磨くと血が出る方はいませんか?
もしかしたら歯周病かもしれません。出血は歯周病菌の大好きな餌です!出血をなくすことが大切なのです。

歯茎が心配、歯周病のことをもっと知りたいと思った方はぜひ治療にいらして下さい(^-^)