• ブログ
  • 2022.10.31

フッ素でむし歯予防

こんにちは。谷山歯科医院です(^-^)
以前オススメの歯磨き粉についてお話したのを覚えていますか?
今回はそんなオススメの歯磨き粉にも登場したフッ素についてのお話です!

まずフッ素は正式には「フッ化ナトリウム」といいます。
そんなフッ素とはどのようなものなのでしょうか。

☆主な3つの効果☆
①再石灰化の促進
→歯から溶け出したカルシウムとリンの再石灰化を促進させます。
②歯質の強化
→歯の表面を溶けにくい性質に修復します。
③むし歯の原因菌の活動の抑制
→口の中にいるむし歯の原因となる菌の働きを弱め歯を溶かす成分の分泌を減らします。

フッ素は子どもさんから大人の方まで幅広い年代の方に使用していただけるものです☆
乳歯は永久歯よりも歯が溶けやすくむし歯の進行も早いです。生えたての乳歯はフッ素を最も取り込みやすい時期でもあります。大人になってくると歯周病によって歯ぐきが下がり、歯の根元が露出しやすくむし歯になりやすい等の特徴があるのです。

フッ素は歯医者さんでの高濃度フッ素を3か月に1回程度塗ってもらうのがオススメです。フッ素を塗るとその間30分は飲食が禁止となるので気をつけてくださいね!
また、歯医者さんで塗ってもらうだけでなく毎日の家庭でのケアも大事になってきます。以前お話したフッ素配合の歯磨剤を使用しましょう(^-^)
一般で売られているものの中にはフッ素の濃度が不十分なものや含まれていないものもあるので、注意をして購入をしてください。さらにおやすみの前にフッ素のジェルを使用することでさらに効果を得ることができます。


またフッ化ナトリウム洗口液でうがいをすることでさらにむし歯予防をすることができます。
毎日のはみがきからむし歯予防を頑張っていきましょう!!!


受付 和田